ため息はここで
by pacer3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
現実になってしまった
from 流れゆくままに
連休最終日
from 流れゆくままに
Onece in a B..
from こころ...smile ag..
カテゴリ:時評・書評( 5 )
鳩は飛んでいった。
昨日ただめしをいただいた取材は、とある業界団体のパーティだった。
会場には、某省副大臣も来たし、前政権与党のベテラン議員もいた。
その前政権与党、現野党のベテラン議員は、副大臣が来る前に、
現政権与党の批判をし、会場は盛り上がっていた。
副大臣の挨拶には、今ひとつ盛り上がりにかけていた。
ただ、個人的には、この副大臣は勉強してるな、頑張ってるな、とは思った。
しかし、圧倒的に、与党不利の状況はこのパーティでも肌で感じた。

このパーティには、霞ヶ関から、多数の官僚も酒を飲みに来ていた。
予兆はあったにしろ、こんな急展開は、笑顔で酒尾飲んでいた
官僚達も想像してなかったろう。

かつて「党をぶっ壊す」といって、本当にぶっ壊した、K元首相も、
「自分の発言が自分の首を絞めた」というような主旨の発言をされたとか。
「マニュフェストで大風呂敷を広げすぎた」とも。

辞任の演説が、一番まともな演説に聞こえたのは本当に皮肉なものだ。
政治とカネの問題については、幹事長と差し違えたのは評価する。

今夏の参議院選挙では、体制が入れ替わる可能性すらある。
そうすれば、やはり再びねじれ国会となる。
そして、普天間問題に納得せず、政権を離脱したS党はどう動くのか。
前与党は、まだ十分な建て直しが出来ていない。

今後は副総裁が総裁選に立つそうだが、党内に広く根を張る幹事長派の
動きも気になる。
果たしてクリーンな政党として、皆に認知されるようになるのか。
衆院は解散しなくていいのか、正直疑問な部分は多々ある。

ワイドショーの、興味本位の報道には嫌気がさしている。
もっと真実を報道してもらいたいとも思っている。
マスコミには、宇宙人だから実行できた事、出来なかった事を、
整理して、報道して欲しいと思う。

個人的感想だが、今現在の情報では、まったく判断に迷う状況である。
現与党、前与党、第三極、その他どこに国政を託していいのか。
行政の裏方として仕事をしてきた私個人としても、混乱状況の中、
どうしていいのかまったく解らない。

とりあえず、週明けの総裁選を見守ろう。
所信表明演説はあてにはならないが、なにかヒントがあるだろう。
[PR]
by pacer3 | 2010-06-02 23:38 | 時評・書評
水曜日のもう一つの楽しみ
Yahoo!コミックの無料マガジン、ゴルゴ13も読んでます。
毎週水曜日更新です。
ビックコミックも昔は読んでたんですが、経費節減のため、立ち読みにとどめてます。
出版社には申し訳ないけど、昔の作品を無料で読めるのは、お得です。
ゴルゴってすごいなぁ。
あんなにびしびし仕事できたら凄いのに。
わたしゃ、おちこぼれサラリーマンですから。
[PR]
by pacer3 | 2009-03-18 23:23 | 時評・書評
明日は水曜日
私はスポコン漫画が大好きです。
明日は週間少年マガジンの発売日。
ボクシング漫画の「はじめの一歩」は私の元気の元です。
宮田君の勝利には感動しました。
巨人の星の「花形」、「エリアの騎士」、「ダイヤのA」なども楽しみにしてます。
あさ通勤前にコンビニで立ち読みして、元気を出しています。

明日も忙しいけど、頑張って行こう!
[PR]
by pacer3 | 2009-03-17 23:31 | 時評・書評
DEREK
ふと立ち寄った本屋にでギター・マガジン 2007年2月号の表紙が目に入った。
昨年暮れに、クラプトンのライブに行って来たわけですが、還暦過ぎの『神』の演奏は円熟といわれるものとなり、アリーナの最低な音響の中でも、それは魅了してくれたものでしたが、失礼ながらそれよりも私の心を躍らせてくれたのが、このとき御大の横で、スライドでSGを奏でるデレク・トラックスでありました。



この表紙がそのデレク。若いのに、いや若いからこそか、いい演奏聴かせてくれました。ギターマガジンで特集したからって、後からほめてるみたいでいやですが(笑)、ある方にはライブ直後にその感想を伝えていたので、その方には、後付じゃないことがわかるはず!

ギター・マガジン買って、デレクのCDを買っちゃいましょう!
そしてSGでスライドだぁ!<無理(爆
[PR]
by pacer3 | 2007-01-13 20:47 | 時評・書評
ネットニュースの終焉
いや、そんなものはとっくの昔に寂れてしまっているのだが、
このところいくつかのISPで、ネットニュースのサービス終了が告げられている。
終了するというアナウンスがあっても、大きな話題にもなっていないようだ。
私がネットにはまったきっかけは、間違いなくネットニュースである。
fj.などを渡り歩き、多くの情報を得、実名で書き込みをし、すっかりネット中毒になったものだ。

やがてweb上でCGIなどを利用した掲示板が使い物になるようになって、
特に、巨大な「匿名」の掲示板の出現や、さらには昨今のブログ、SNSの類の発達により、
もはやネットニュースってなに?という人も多いのが現実だろう。
そんな中にあって、利用者もいないニュースのためのサーバを維持するのは、
ISPにとっては負担にしかならないのは理解できる。

ただ、今もつづけている複数のMLの中には、その母体がfj.での議論から始まったものもあり、
なんだか、非常に寂しい思いをしているのである。
などと年寄りじみたことを少し書いてみたい気分であったのだ。

流れゆくままに、時には淀みにはまりながら、時には岸に打ち上げられ。。。
[PR]
by pacer3 | 2006-11-13 22:59 | 時評・書評