ため息はここで
by pacer3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
現実になってしまった
from 流れゆくままに
連休最終日
from 流れゆくままに
Onece in a B..
from こころ...smile ag..
JB5-FL
ジャズベース フレットレス化のさらにその後でございます。

いったんこんな姿で第一弾改造が終了。
b0004071_20152390.jpg

フレットレス化です。
ジャコ・パストリアス氏の改造に倣って、フレットを抜いて、フレットを抜いた溝をパテで埋めました。いろんな改造サイトを見てると、みなさんここにメイプル等の薄い突き板をはめ込んで削るみたいですね。たまたま木工パテが余ってたので、私はパテ仕上げです。余分にはみ出はパテは削り取って、指板表面をエポキシ樹脂で固めました。塗料系のエポキシだと緩いので、ネットリ接着剤系のエポキシを使いました。
指板両サイドにマスキングを施して、エポキシ樹脂をヘラで塗りたくりました。ツルツルピカピカに固まったら、サンドペーパーで磨きました。ばっちりですねぇ。
ジャコ・パス氏は、フィンガーピッキングなので、ピックガードは不要!とばかりに、私もピックガードははずしました。

これで一般的なフレットレスジャズベースへの改造は、暫定完成。
上の写真では、コントロールノブが通常のジャズベース用ですが、実際はこのあとジャコ・パス氏と同様にメタルタイプに換えました。

でも、何か物足りない。。。。





もっと改造してみたい!

使ってみたかった多弦ベース化です。
特にローBが使ってみたかったので、5弦化することにしました。
5弦にするには、最低ペグ追加、ナット・ピックアップ・ブリッジの交換が必要です。
ナットはすでにご紹介したとおり、パーツショップで買ってきた無漂白牛骨を削りました。
ペグはアウトレット品の一つを逆付けに改造。ヘッドに17.5mmの穴を新たにあけて取り付けました。メイプル材は堅いですねぇ。手持ちの電動ドリルが非力で、ちょっと苦労しました。テンションピンの位置をちょっとずらしてヘッド部分は完成です。
b0004071_7245077.jpg

ヘッド部分の改造はそれほど難しくないですね。
ただ、フェンダー系ヘッドの利点である、「弦がまっすぐ」が、若干スポイルされてますけど。

ジャズベースのネックをそのまま生かしているので、5弦といえども、弦間を広げることはできません。
指板の幅から計算すると、弦間17mmのブリッジが必要です。お茶の水の楽器店を巡りましたが、5弦用ブリッジは狭い物でも18mmしかありません。広くても17.5mmに抑えたくてネット通販を探してみると、ドイツSchaller製品にちょうど良いブリッジがありました。手持ちのストラップピンとおそろいになりました。

そして大事なピックアップ。4弦用だと、ホールピースが各弦の振動をとらえるようになってますから、
単に弦を5本に増やすと、振動を適切に拾いきれない事になる。
それもただでさえネックの細いジャズベースを無理矢理5弦化してますから、通常の5弦用ピックアップでは幅が広すぎる。
それで、ブレード系のマグネットを搭載したピックアップを探しましたら、TUNE製のピックアップが手に入りました。
b0004071_129647.jpg

分解できませんが、ゼムクリップを近づけてマグネットの形状を確認してみると、ツインブレードタイプでした。4弦でも5弦でも対応可能です。
ただし、抵抗値を計るフロントもリアも約6.3kΩ程度と、単体では出力が小さいようです。その分サスティーンは期待できそうですが。やはりTUNE製ですからアクティブ化が必要だと判断。
b0004071_775951.jpg

今時いい物が出てますねぇ。ネット通販で、ジャズベース用のアクティブサーキットが手に入りました。ピックアップとコントロール類をハンダ付け。1マスターボリューム、1バランス、トレブル・ベースのブースト・カットの2バンド。幅広い音色が期待できます。おや、よく見ると怪しいスイッチが一つ。これは、まだ改造途中です。
b0004071_782187.jpg

電池ボックスは、ボディ裏側をザグッてはめ込みました。ポウロウニア材(桐!)なので、かんたんに彫り込みができました。

さらに追記予定。今夜はここまで。
[PR]
by pacer3 | 2012-04-18 01:29
<< Jack Wolfskin B... ジャコパスもどきの写真その後 >>